ブログ

100kmウォーク 練習会に講師で参加してきました@塩谷

塩谷100㎞ウォークの練習会に講師で参加してきました。

100㎞の序盤の30㎞を最初に簡単な塩谷100㎞攻略方法の紹介

塩谷は最初の15㎞で3回の登り降り。

この序盤で体力を使い切らないようにすることが大切。

 

 

 

 

塩谷では昨年の10-12月と講習会をさせて頂き

そこに参加された方から

「柳澤さんの講習をうけたら“楽に歩けるようになった、その結果として速く歩けた”」

という言葉を複数の方から頂きました。

「楽に歩ける!」

というのが最初なのは嬉しいですね。

速く歩けるだけであれば力任せで出来ることですから。

 

塩谷では、また講習会をする予定ですので

お近くの方はぜひご参加下さい。

 

そして、ウォーキングを極めた男のトークセミナーがあります。

ぜひ、聞きに来てください!

世界No.1競歩ウォーカー ジャレド・タレントに聞く、トップアスリートが行う世界最新の理学療法ケア – ロンドン五輪50km競歩の金メダリスト、ジャレド・タレント選手による、トークセミナー

《金メダリストが受ける世界トップレベルの理学療法とは》
《一般社会に対するウォーキングの役割とは》

セッション2本立てを国際統合リハビリテーション協会代表理事森本、ウォーキング療法士監修の柳澤哲先生との対談形式で進めます。

通訳あり、英語が理解できなくても参加OK!https://moshicom.com/27114/

Follow me!

関連記事

  1. 歩くスピードが速くなったら、ゆっくりウォーキングしている時のフォ…
  2. 東京五輪、男子20㎞競歩の中継局が確定したようです
  3. 東京五輪 競歩開催まで残り1か月
  4. 1枚の写真 :楽に「aruku技術」
  5. 骨粗鬆症 にとって本当に効果がある ウォーキング 方法を検査結果…
  6. 足を前に出す意識をもってウォーキングをすると疲れる理由
  7. ウォーキング 膝下を振り出す着地、膝下を振り下ろす着地
  8. ウォーキング・競歩のための暑さ対策 2021年度版
PAGE TOP
PAGE TOP