ブログ

ウォーキング や 競歩 の講習会は1回受ければ充分???

試験勉強で、1度だけ本を読んで

覚えることができたら、試験勉強は誰も苦労はしないでしょう。

同じ参考書を繰り返し読み、

テストで出たところは、再度勉強し直す。

 

これは、スポーツの講習会も同じことが言えます。

一度、動作をやってみて覚えられればいのですし

覚えられたとしても、それが正確に出来ているとは限りません

それに、自分でやってみた感覚と、パフォーマンスには大きな乖離が多い場合がほとんどです。

 

簡単に覚えられることは、そもそも教わるほどの事ではなく

難しいからこそ、教わる必要があることだと思います。

 

世界No.1競歩ウォーカー ジャレド・タレントに聞く、トップアスリートが行う世界最新の理学療法ケア – ロンドン五輪50km競歩の金メダリスト、ジャレド・タレント選手による、トークセミナー

《金メダリストが受ける世界トップレベルの理学療法とは》
《一般社会に対するウォーキングの役割とは》

セッション2本立てを国際統合リハビリテーション協会代表理事森本、ウォーキング療法士監修の柳澤哲先生との対談形式で進めます。

通訳あり、英語が理解できなくても参加OK!https://moshicom.com/27114/

Follow me!

関連記事

  1. ロンドン五輪 50㎞競歩金メダリスト ジャレド・タレント選手
  2. 【座学】ランニング・ウォーキングのための心拍数を活用した、トレー…
  3. 陸上競技日本選手権開幕! 競歩は???
  4. ウォーキングや 競歩 上半身と下半身の連動がうまく出来ていれば「…
  5. 収録が来週に2本
  6. 世界陸上ドーハ大会 競歩史上初 女子20km競歩W入賞 金メダル…
  7. コーチだからこそ皆にはそれぞれに合った言葉で「声」を掛けたい
  8. 昨夜、無事に帰国!
PAGE TOP