BLOG

ウォーキングブログ

東京五輪開催がもたらした、選手への影響

昨日行われた全日本競歩高畠大会50㎞で

日本記録が誕生したのは、昨日のブログでも紹介しました。

 

あまりのハイレベルな争いに当事者の選手達も戸惑い気味

っというところが正直なところでしょう

勝った川野選手ですら、「まさかこんなタイムが出るとは!」っと

コメントを残していました。

 

五輪が前年だからこそのなせる選手たちの能力が最大限に引き出されている

そんな気がしてなりません。

 

大きな目標があると才能は極限まで引き出されるのかもしれません

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩の未来を考えるお話 #世界一熾烈な代表争い #競歩
  2. 【ウォーキング・競歩】歩くスピードレベルアップのためにやりたい、…
  3. 時速7㎞以上で10㎞以上をウォーキングするための、シンプルな基礎…
  4. 片麻痺の方の、段差トレーニング
  5. 100kmウォーク 11時間台はすぐそこまで来ています
  6. 歩くのが苦手な方へ、競歩の「歩く技術」は、歩くのが苦手な方にも使…
  7. 3月に理学療法士の先生と講演をします!
  8. ウォーキング のパフォーマンスが寒くて落ちる。対策としてシンプル…
<<
PAGE TOP