ブログ

つぶやき。。。

競技スポーツと、一般の方との大きな違いは

プレッシャーです。

 

競技スポーツでは、勝つとうことや自己記録を出すことは

自己完結しません。

コーチの存在があったり、競技スポーツに理解を示して環境を整えてくれる職場だったり…

結果を出せば出すほど、プレッシャーが大きくなります。

そして、出すことが出来なければ出来なくなるほど、少なくとも競技スポーツからの「引退」

が、迫ってきます。

 

そして、競技者を経験すると知らず知らずに、

そんなプレッシャーを感じて、試合をしてしまいます。

 

それで結果を出す。

だからこそ、競技スポーツの選手なのです。

 

Follow me!

関連記事

  1. 雪でウォーキングは出来ない…という皆さんおススメのトレーニング
  2. 東京五輪マラソン東京コース 4時間46分01秒で歩く 装備&給水…
  3. サブ3ランナーに挑戦してほしいと思うこと
  4. 18年前の映像で振り返る 国際グランプリ競歩2位 2002年 ア…
  5. 練習時間が少なくても、サブ4でマラソンを走るために大切な3つのこ…
  6. 陸王と現実の実業団とのギャップに想ふ
  7. 走ってはいけません。ウォーキング大会ですから。 東京エクストリー…
  8. 競歩 ( フォーム動画)が 体幹 のトレーニング になり、柔軟に…
PAGE TOP