BLOG

ウォーキングブログ

なぜ、ウォーキング(競歩)が遅いのか?を見つけるのも速くなる方法

ウォーキングや競歩 をしていて速くなろう!

っと、考える方が、このサイトに速くなる方法のヒントを探しに来ているかと思います。

速くなる方法、を探すことも大事ですが、

なぜ、タイムや技術が向上しないのか?

という、原因を見つけるのも、速くなるためにとるべき大事な方法です。

 

例えば、

体重が重い・・・

速く進むためには、運ぶ重さが軽い方が良いに決まっています。

まずは、体重を落とす、と言うのも速くなるための選択肢です。

 

筋力がない

歩く事ばかりをしていて、そもそもの基礎体力が足らないという事も多くみられる原因の1つ

筋トレも大事なトレーニングです。

 

給水や補食を摂りすぎる・摂らな過ぎる

ロングウォークで、つい喉が渇いているからと、飲み過ぎてしまう・食べ過ぎてしまう

また、その逆でエネルギーを摂らない、という方、エネルギー切れ

 

などなど。

 

遅い理由が分かれば、対処を考えて実行すれば、速くなる!

という訳です。

 

なぜ、遅いのか?そこを改めて見つめてみて下さい。

紙に書きだして、一つ一つにどう対処すれば良いか書き足せば良いと思います。

 

短所を少なくする、実はこれが上達の大きな近道なのです。

Follow me!

関連記事

  1. 決して真新しい理論では無いですが、NHKクローズアップ現代の「乳…
  2. 40代以降で競歩をしようとすると苦労する、、、膝を伸ばすというこ…
  3. なぜ、100㎞でもネガティブスピリットを勧めるのか?
  4. 初心者も参考にしたい時速8㎞のフォーム解説
  5. 速く歩こうとして、つい陥る「罠」
  6. パリ五輪 35㎞競歩は男女混合!
  7. 高校生が競歩に転向して短期間で結果を出す方法
  8. 練習時間が少なくても、#サブ4 でマラソンを走るために大切な3つ…
<<
PAGE TOP