ブログ

はくほう に想う

スポーツにはルールがあります。

それは、弱い選手であろうとも、強い選手であろうとも

そのルールのもとに戦うからこそ、永遠に勝てそうもなかったり、大逆転が生まれたりします。

 

だから、強いからといって、自分勝手にルールを解釈しても

そんなことは通用しません。

勝ち続けると、そんな単純な原理原則すら分からなくなるものなのです。

 

強いものに勝ちたいと思うものは、必死です。

普通にやっても勝てないなら、「ルールの範囲」でどうやったら勝てるかを真剣に考えます。

諦めさえしなければ、どこか解決の糸口は見えるものです。

 

もちろん、すぐに結果にはつながらないでしょう

ですが、もがいてもがいてもがいて、その先に勝利があります。

そして、今度は自分が勝ち続けられるようになったら、そんな自分を忘れて

自分がルールのようにふるまい、負けると思っていなかったものに負けたら

都合の良い理由を考えてしまうのでしょうか?

 

勝つことは難しいです。勝ち続けることはもっと難しいです。

そして、勝ち続けた先に、落とし穴がまっています。

勝ち続けたからこそ、「謙虚」にならなければいけない

落とし穴に落ちない1番の方法だと思いました。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 小江戸大江戸200㎞、挑戦お疲れさまでした。
  2. 福岡 大濠公園で8月30・31日、パーソナルウォーキング受付けま…
  3. いよいよ五輪開会式、いままでの開会式、どこで見てましたか?
  4. ダイエットにはウォーキングよりも「お手軽競歩」の方が効果的
  5. コース選択が足首・ふくらはぎにダメージを及ぼすことも
  6. 大阪での地震 心よりお見舞い申し上げます
  7. 競歩を引退した選手、サブ3でマラソンを走る…のに困る
  8. ロシアの平昌五輪出場停止に想う
PAGE TOP
PAGE TOP