ブログ

ウォーキング 初心者は簡単だが、上級者には難しいこと。

表題の答えは、

「ゆっくりウォーキングをする」

です。

初心者は、そもそもどうやれば速くウォーキングできるのか?

が、難しいです。

力任せにウォーキングしても、すぐに疲れるし、思ったほどスピードも出せません。

 

しかし、ある程度ウォーキングをしてきた方は

自己流でそれなりに速く歩けるようになってしまっています。

ですから、反って「ゆっくり歩く」というのが難しくなります。

自己流でも速くウォーキングが出来る、のであれば「速く歩く」という課題は解決できるのですが

「速く歩き続ける」ということは解決できません。

それは、どうしても自己流だと「力任せ」にウォーキングしてしまうので

比較的疲れるのも速く、長くスピードを維持できないからです。

 

ですが、一度身に染みついた癖は、なかなかとれません。

メール通信で受講される方も、コメントで「ゆっくり歩くのは疲れるし大変」

とコメントされるのは、やはりベテランの方の方が多いです。

 

まだ、癖のない初心者の方はウォーキングをしっかりと学べば

驚異的に飛躍できるのです。

もちろん、経験者も歩く筋力は、ここまでしっかりと培われているのですから

歩き方をしっかりと学べば、いままでの筋力が「鬼に金棒」のごとく

更に力を発揮してくれるでしょう!

Follow me!

関連記事

  1. 競歩式ランで難しいこととは。。。
  2. ウォーキングの時にモモ裏で感じて欲しい感覚
  3. マエストロ ジョルディリョパルトを想う②
  4. 福岡での講習会無事終了!
  5. 実は試合に出る選手と初心者では、技術的に大きな差は無い、という気…
  6. 東京五輪、競歩が札幌に移ってメダル争いにどんな影響があるのか?
  7. 雪が積もってウォーキングが出来ないとう皆さんへ
  8. 2007年世界陸上大阪大会 山崎選手への誤誘導事件 競歩のテレビ…
PAGE TOP
PAGE TOP