ブログ

「速く歩く」ということは、健康にとってとても大切

速く歩くことによる効果はとても大きいです。

東京都健康長寿医療センター研究所の青柳先生は、1日20分の早歩きを提唱しています。

http://www.yakult.co.jp/healthist/221/img/pdf/p20_23.pdf

ゆっくり歩いたのであれば、ゆっくり歩いたなりの効果はある

っと、思っています。

しかし、、もう少し速く歩けば、ゆっくり歩く以上の運動・健康効果が得られるのです。

 

以前もブログで書きましたが、

https://www.pro-walkingcoach.com/blog20171214/

速く歩くことによって

ずっとウォーキングをしていたのにも関わらず、速く歩けるようになった途端に

骨密度が改善された方もいます。

 

《無理に速く歩く必要はありません》

出来る範囲で、まずはちょっとだけ、いつもより気持ち速く歩いてみませんか?

Follow me!

関連記事

  1. 日本陸連が推奨している「コンディション維持のための免疫力UPメニ…
  2. 50㎞競歩廃止報道について TV解説者として解説! 加筆版
  3. パーソナルウォーキングジムで、パーソナルだかこそ意識しなければな…
  4. 【レポート】座学!ウォーキング講習会in大岡山 2017年6月
  5. 東京エクストリームウォーク42.195㎞ 信号があろうとも歩いて…
  6. ウォーキング&ラン 効果を上げるメニュー④ 【達人(ベテラン編)…
  7. 世界競歩チーム選手権 藤井選手女子20㎞5位入賞!川野選手男子3…
  8. 日本選手権35㎞のサブ開催の特別レース20㎞が実は面白い!
PAGE TOP
PAGE TOP