ブログ

「速く歩く」ということは、健康にとってとても大切

速く歩くことによる効果はとても大きいです。

東京都健康長寿医療センター研究所の青柳先生は、1日20分の早歩きを提唱しています。

http://www.yakult.co.jp/healthist/221/img/pdf/p20_23.pdf

ゆっくり歩いたのであれば、ゆっくり歩いたなりの効果はある

っと、思っています。

しかし、、もう少し速く歩けば、ゆっくり歩く以上の運動・健康効果が得られるのです。

 

以前もブログで書きましたが、

https://www.pro-walkingcoach.com/blog20171214/

速く歩くことによって

ずっとウォーキングをしていたのにも関わらず、速く歩けるようになった途端に

骨密度が改善された方もいます。

 

《無理に速く歩く必要はありません》

出来る範囲で、まずはちょっとだけ、いつもより気持ち速く歩いてみませんか?

Follow me!

関連記事

  1. 五輪のスタート時間は誰のもの?
  2. 20㎞競歩は日本最高レベルの層の厚さ、これをどう結果に結びつける…
  3. 東京エクストリームウォーク42.195km  に向けて、歩いてサ…
  4. 少しずつ暑くなり始めている今だからこそしたい準備。暑さ対策の準備…
  5. 最大心拍数の計算方法 「220-年齢」は飛行機の中の退屈しのぎで…
  6. 東京五輪開催がもたらした、選手への影響
  7. 速く歩く一番シンプルな方法
  8. ウォーキングのテクニックがあれば、体調に関係なくパフォーマンスが…
PAGE TOP
PAGE TOP