ブログ

ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方

初心者でも、ベテランウォーカーでも歩き出しの「一歩目」は

とても重要です。

その一歩目が緊張してしまえば、ウォーキングフォームを

リラックスさせることに時間掛かります。

逆に「一歩目」がリラックスが出来ていれば、

ウォーキングフォームはずっとリラックスして歩けます。

 

つまり、最初の一歩がその日のウォーキングの成否を分けるのです。

 

ですが、多くの方がこの最初の「一歩目」を上手に作れません。

それは、一歩目を前に出そうと思うからです。

そうすると、どうしても大腿四頭筋(太ももの前)に力が入ります。

このHPでは、骨盤を使って後ろに押し出すことを、お勧めしています。

 

つまり、一歩目作り出すために、後ろに踏み出すイメージを持つ必要があります。

 

ん?っと思われる方も多いでしょう。

前に脚を出すために、「後ろに踏み出す?」。

実際にやって見せたいところですが、文章だとこう表現せざるを得ないです。

一歩目を脚を後ろに踏み出すことで作る、とても重要なことです。

 

機会があれば、ぜひ講習会にご参加ください!

(皆さんにもっと講習会を開催しろ!と言われそうですが・・・)

Follow me!

関連記事

  1. 100kmウォークのためにまずしたいこと 東京エクストリームウォ…
  2. 東京エクストリームウォーク 夜、ウォークするからこそ出来ること
  3. 古希(70歳)を迎えて競歩に出会った女性のストーリー
  4. 身長の高さはウォーキング 競歩でのパフォーマンスを決定づける要因…
  5. 骨盤で衝撃を吸収し身体を「くの字」に曲げる、「勝利の条件」で紹介…
  6. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  7. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキングしてい…
  8. ウォーキング 時速7.4kmで歩く 変形膝関節症 女性 66才
PAGE TOP