ブログ

日本人初の競歩メダリストの引退に想う

日本初の競歩メダリスト谷井選手が引退を決めました

https://www.sanspo.com/sports/news/20181028/ath18102818010005-n1.html

 

私の現役時代を知る選手が引退をするのは、

改めて自分が年をとったと思うに充分な出来事です(苦笑)

 

彼が高校生で合宿で一緒に練習したこと。

彼が初めて日本選手権20㎞を勝った時のフォームを見て

「きっとこの選手が20㎞競歩の新しい日本記録を樹立する」

っと思ったこと。

日本人が初めてメダルを獲るシーンを見せてくれたこと。

 

彼の競技人生は華やかなようでいて実は苦労の連続でした。

アテネ五輪では失格を経験し、ロンドン五輪では直前に「気胸」になり

実業団も途中で自衛隊に変わるなど、決して順風ではありませんでした。

 

ですが、そんな逆境の一つ一つが、彼を日本人初のメダリストへと

導いてくれたんだと思えます。

 

谷井選手、お疲れ様でした。

Follow me!

関連記事

  1. 4年ぶりの大雪で開店休業中
  2. 血圧を下げる、骨密度を上げる そのためにウォーキングは非常に効果…
  3. 樋熊君、日本中に競歩を知ってもらう旅、無事にゴール
  4. 中国で100kmを想う
  5. 行橋‐別府100㎞、今からでもタイムを縮める方法
  6. 世界最高記録(非公認)10000m競歩 37分25秒 高橋選手が…
  7. ウォーキング・競歩の上達の極意の1つ、それは。。。
  8. 世論は、選手の気持ちでは無いのです
PAGE TOP