BLOG

ウォーキングブログ

100kmウォーク UWTTで自己記録を3時間縮めることは可能

UWTTは、皆さんが思うほど難易度の高いイベントではありません。

おそらく、一度でも100kmウォークに出たことがある方なら

「いやいや、そんな事はない、17時間の制限時間なんて短すぎる!」

と思う方がほとんどでしょう。

ですが、20時間前後で100kmを歩ける方であれば、制限時間内でゴールすることは可能でしょう

その理由は3つ

○信号が無い
○給水を全て持って歩く必要が無い
○ほぼ平坦なコース

給水エリアで立ち止まって、補給をすることがなくなります。
10km毎にエイドで5分休んだとしたら、45分のタイムロス
信号での平均待ち時間が1分だと考えたときに、1kmに信号があると仮定したら99回
つまり99分タイムロス。

水を常に1ℓ持ち、補食物、着替え、など、重量を5kg以上持ち続けてることで
単純に5%パフォーマンスが落ちると仮定すると、1kmで30秒タイムが落ちます。
そうすると100kmで50分のタイムロス。

エイドストップ45分+信号待ち99分+荷物負荷50分=194分タイムロス

となります。

つまり、20時間で歩ける方であれば、UWTTであれば3時間短縮することは
決して難しいことではありません。

ぜひ、100kmを20時間前後で歩いたことがある方は、積極的に挑戦してみてください。

Follow me!

関連記事

  1. ランナーが#ウォーキング でスピードを出そうとして、ついやってし…
  2. 歩いてサブ4 40㎞を歩くために「必要なポイント」 YouTub…
  3. 室内で出来る!ウォーキングのための有酸素エクササイズ
  4. テン6ウォーク 2022年3月
  5. 今年読まれたblog記事第1位は! 今年良く読まれたブログベスト…
  6. つま先を上げる と かかと着地の違い
  7. YouTube動画UPしました!【10km歩いて比較】気温30度…
  8. なぜ、#ウォーキング ・競歩 が遅いのか?を見つけるのも #速く…
<<
PAGE TOP