BLOG

ウォーキングブログ

遅いほどキツイのが100㎞ウォーキング

UWTT(100kmウォークタイムトライアル)の制限時間は17時間

時速5.88kmで歩くことが出来れば、達成可能な数字になります。

つまり、時速6kmで歩くことが出来れば達成できます。

1kmを10分で歩けば良い、と聞くと「何とかなるかも!」

っと考える人も多いでしょう。

実は遅ければ遅いほど、体力は消耗します。

特に100kmのような長丁場の場合は。

24時間掛かるような方は、12時間でゴールする人より、きついと思います。

それは、運動時間も長くなり、そうなるとウォーキングの性質上、

片足で自分の体重を支えている時間も長くなり、筋力的にも疲れてきます。

実際に、12時間台で100kmを歩く、Iさんが娘さんと100km(途中棄権)歩いたときに

とても疲れた、との感想を言っています。

体力がある人が疲れるのですから、体力の無い方の24時間での100kmは

どれだけ疲労困憊か!っということなのです。

ただ、体力の無い方は比較が出来ないので(速く歩くことが無いので)

比べることができませんが、ゆっくり歩くことで必要以上にきつくなっているのも確かです。

 

しかし、必ず言えるのは、体力のある方でもゆっくり歩くは「キツい!」

ということです。

体力がないと感じる方こそ、リズム良く腕を振って歩くことを、お勧めします。

Follow me!

関連記事

  1. 暑い日のトレーニング後にしたいリカバリー方法
  2. 信濃川河岸段丘ウォーキング
  3. 動画フィードバック付き競歩講習会 2021年6月 感染対策をして…
  4. 東京エクストリームウォークでの砂浜攻略
  5. 最速スピードを更新した 大阪での講習会にご参加されたメール通信受…
  6. 速くウォーキング(歩く)が出来ると、地面の方から動いてくれます
  7. 初心者向けオンラインWEB競歩講習会 9月 2022年
  8. ウォーキングや競歩での、地面を「蹴る」ということの定義は?
<<
PAGE TOP