ブログ

積極的にウォーキング大会・マラソン大会に今だからこそ出た方が良い理由

コロナ禍で大会も中止になり、

なかなか長距離をウォーキングする機会が少ない1年だったと思います。

 

スポーツ選手であれば、しっかりトレーニングをする時間を確保するので

大会が無くても実は練習不足になることはありません。

 

ただ、仕事をして趣味で行っている場合

【大会に出る】ということが実はとても重要なトレーニング機会です。

大会に出る機会(100㎞ウォーキング・マラソン大会など)が

極端に減り、長い距離を歩く・練習する機会が減り

いざウォーキング大会・マラソン大会に出たとなると、いつもより疲れた!っとなってしまうでしょう。

 

実際にUWTT(50㎞-100㎞イベント)に参加された方をみて

ベテランのウルトラウォーカー(100㎞以上を歩くウォーカー)の方も

季節外れの暑さもありましたが、ゴール後に疲労困憊している姿をみてそう思いました。

 

どんな大会でも良いので、積極的に「大会」に出て

「大会で歩く体力」を積極的に大会で積み上げていきましょう!

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで、速く歩くために、速く歩こうとしない
  2. 骨盤を安定させると「脚」が楽になる 60代女性 変形膝関節症の方…
  3. 自分の感覚を「言語化する」ためのポイント
  4. しおや100㎞ウォーク フォームが素晴らしい!っと褒められた、と…
  5. 【ウォーキング・競歩】寒い日に履く、アンダータイツにしたい一工夫…
  6. 競歩の歩き方 74才女性でも綺麗な競歩で歩けます
  7. 速くウォーキング(歩く)が出来ると、地面の方から動いてくれます
  8. 速く歩くために、したいこと
PAGE TOP
PAGE TOP