ブログ

週1回程度のウォーキング で、最大何kmまで歩けるのか?

最初の山手線1周ウォーキング(約40㎞)を企画したとき

平均年齢が70才前後の女性が大半で、週2回の40分程度(3‐4㎞)ウォーキングしかしていない

そんな皆さんに挑戦してもらいましたが、結果は90%の方がゴール出来ました。

 

つまり、週1回程度の練習でも完歩だけが目標であれば、

「フォームが良ければ、普段の練習で歩く距離の10倍は歩ける」

ということです。(あくまでも完歩目標)

 

実際に、トレーンング通信でも、パーソナルでも、フォームの改善で

10倍の距離を完歩されている例は多くの方でいらっしゃいます。

 

くれぐれもお伝えしないといけないのは、「フォームが良い」という前提です。

フォームが悪ければ、1.5倍の距離でも足が痛くなり、とても10倍の距離を歩くことはできません。

逆を言えば、10倍の距離を完歩できなかったということは、フォームに何かしらの課題がある

っということなのです。

Follow me!

関連記事

  1. 2019年 日本選手権20㎞競歩レビュー
  2. Garmin(ガーミン) ランニングダイナミクスポッドを活用する…
  3. ウォークからランで意識したい動作感覚、をメールで感想を頂きました…
  4. !達成した《目的》があるなら「ウォーキング(歩く)」だけのトレー…
  5. 20km競歩 能美大会が見せた20km競歩メダル獲得の可能性
  6. ランによる膝への負担を、「競歩」の技術で減らす
  7. 1996年に伝えられたジョルディ氏による 競歩のためのドリルトレ…
  8. 日本中に競歩を知ってもらう旅① 東北を北上中!
PAGE TOP