ブログ

ウォーキング や 競歩で初心者でも良く分かる、身体の使い方の比較の仕方

まずは、腕振りの比較です。

〇肘を伸ばして、歩いてみる

〇肘を曲げて、歩いてみる

どっちがスムーズに速く腕が振れましたか?

 

次に、足の着地の仕方。

〇つま先を上げてかかとで着地する

〇足の裏全体で着地する

どっちが重心移動がスムーズでしたか?

 

最後に、足の踏み出し方

〇前に大きく踏み出す

〇後ろに大きく踏み出す

どっちがブレーキが掛かる感じがしましたか?
(スムーズに身体が前に進まない感じ)

以上、3つを実際に歩きながら比べてみて下さい。

自ずと、

どうやって腕を振ればいいか?

どうやって着地すればいいか?

どうやって足を踏み出せば良いか?

が、分かると思います。

Follow me!

関連記事

  1. 腕振りが苦手な職種
  2. 酷暑の五輪 選手の想いを叶えてあげたいこと
  3. 優勝おめでとうございます!飯塚‐武雄103㎞!!!
  4. 中国遠征で失ったもの
  5. ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑤ 下り坂をつかう
  6. 今日のつぶやき。。。 スポーツの社会還元
  7. ウォーキング 足をどうやって前に運ぶか?
  8. ウォーキングかランなのか?それを判断するシンプルな方法
PAGE TOP