ブログ

ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑥ 腕を回してウォーキング

この方法は、NHKと番組を制作したときに

番組内でも紹介した、

ウォーキングを向上させるドリルトレーニングです。

ほかにもいくつか撮影はしたのですが、

TV的に演者がうまくいかず、見た目に面白かったので

これが使われたようですが・・・

 

やり方は、言葉通り腕を後ろ回しをしながら歩くです。

ただ、振り出して足が着地するタイミングで、同じ側の手が振り下ろされる。

ということに気を付けます。

 

そうすることで、着地した足に重心が載ることが出来るので

力を込めて地面を蹴らなくても、スムーズに前に進むことができます。

 

しかし、力を込めて前に進むことに慣れてしまった方は

簡単にスピードが出ると、体感として速くなった気がしないという

ことがおきて、不安になります。

 

なんとも贅沢な不安ですが、速くなったけど、楽なのが不安という・・・(笑)

TVを見た方も、見てない方も、またやってみてください。

Follow me!

関連記事

  1. 【ウォーキング】で「痛み」を我慢して歩かない方が良い3つの理由
  2. 居眠り運転ならぬ、居眠りウォーク(競歩)
  3. ウォーキング・ランニングにお勧めしたい GARMINの時計
  4. 【ウォーキング・競歩】歩くスピードレベルアップのためにやりたい、…
  5. 免疫力UPの食事メニュー 日本陸連が選手向けに情報発信
  6. 二の腕を細くする、一番のエクササイズとは?
  7. 夏の時期、雨の日のウォーク&ラン 実は一番気をつけなければいけな…
  8. ハンディを武器に変えることが出来るのが競歩の魅力
PAGE TOP
PAGE TOP