ブログ

ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑤ 下り坂をつかう

坂道を使ってウォーキングも、ウォーキング能力を向上させます。

おそらく、「登り坂をウォーキングして筋力を鍛える」

と考える方が多いと思います。

 

もちろん、それは効果的なトレーニングになります。

しかし、ここで紹介するのは下り坂。

 

ウォーキングをされている方で、けっこう下りが苦手、という方はいるのでは?

 

実は降りの方が、aruku技術が必要になります。

降りは重心が移動しやすい分、身体を上手に使わないと、

一歩一歩がブレーキを掛けてしまって、うまく進めません。

 

〇降りの斜面に合わせて足を振り出す

〇受け止めた力を、身体を通して推進力に変える

 

この2点の一連の動作ができるかどうかを、降りを何回か降りて

トレーニングしてみる。

そして、その感覚を平地でも実践してみる。

 

上手くできれば、平地でも下り坂のような重心移動ができるようになります。

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング・ランニング愛好家が、トップアスリートの「真似できる…
  2. 競歩トップ女子選手にみる「競歩の腕振り」
  3. 元五輪競歩選手が教える ウォーキング 競歩 の技術 膝下を振出せ…
  4. 競歩の選手は本当にお尻を振って歩いているのか?
  5. 100kmウォーク 初心者におススメしたい、大会1週間前のコンデ…
  6. 身体の疲労を回復させる2大要素
  7. 免疫力UPの食事メニュー 日本陸連が選手向けに情報発信
  8. ポーランドの選手が実践した気温30度で30kmを歩き切る給水方法…
PAGE TOP