BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑤ 下り坂をつかう

坂道を使ってウォーキングも、ウォーキング能力を向上させます。

おそらく、「登り坂をウォーキングして筋力を鍛える」

と考える方が多いと思います。

 

もちろん、それは効果的なトレーニングになります。

しかし、ここで紹介するのは下り坂。

 

ウォーキングをされている方で、けっこう下りが苦手、という方はいるのでは?

 

実は降りの方が、aruku技術が必要になります。

降りは重心が移動しやすい分、身体を上手に使わないと、

一歩一歩がブレーキを掛けてしまって、うまく進めません。

 

〇降りの斜面に合わせて足を振り出す

〇受け止めた力を、身体を通して推進力に変える

 

この2点の一連の動作ができるかどうかを、降りを何回か降りて

トレーニングしてみる。

そして、その感覚を平地でも実践してみる。

 

上手くできれば、平地でも下り坂のような重心移動ができるようになります。

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング(競歩)で、速く歩こうとするときに、意識していること…
  2. ウォーキングの時にモモ裏で感じて欲しい感覚
  3. 【ウォーキング・競歩】楽に・速くの極意、とは?
  4. 速く、楽にのために、大きな歩幅を作る「後方への蹴りだし」をストレ…
  5. YouTube動画UPしました! ウォーキング 腕振り 肘を「抱…
  6. ウォーキングのペースを上げるのに「力」を使わない理由
  7. ウォーキングでスピード出すために、やってはいけないこと歩幅の作り…
  8. 1キロウォーキング、全力で「歩く」と所要時間は、どれぐらい?
<<
PAGE TOP