BLOG

ウォーキングブログ

講習会に何回も参加してても、難しいと感じること

今日は講習会で栃木県へ、

昨年からずっと講習会をしているので

皆さんのレベルも高くなっており、今回は難しめな

講習会内容をしました。

 

難しかったと思います。

特に最後の「大腿四頭筋・腓腹筋を意識しないで歩く」

 

どうしても皆さん、太ももの前(大腿四頭筋)を使って足を前に出し

ふくらはぎ(腓腹筋)を使って地面を蹴る、という意識で歩きます。

 

その「歩いている!」と感じさせる2つの筋肉を使うな!

っと言われたので、戸惑いも大きい感じでした。

 

ただ、皆さんなりにトライしてもらってましたが

なんだかギコチない、、、笑

 

講習中もずっと言ってましたが

「出来る、出来ない、ではなく、そう動かそうと意識することが大事」

 

この2つの課題も意識してトライしてもらえればと思います!

Follow me!

関連記事

  1. 金メダリストが日本に来る背景とは? 東京五輪の前哨戦!4月に石川…
  2. #Voicy それは先入観です。やっぱり急いでいる時は、走ってい…
  3. #ウォーキング で #サブ5 を目指そう!のために、最低限出来る…
  4. #Voicy 自分の歩く姿を観察しよう! 速く歩く人ほど見てみた…
  5. 東京エクストリームウォーク42.195㎞ 信号があろうとも歩いて…
  6. ウォーキング ペース感覚が分からない、時にまずは意識したいこと
  7. 1時間くらいのウォーキングで「ふくらはぎ痛」になる、を改善する
  8. ウォーキングのスピードを遅くさせてしまう要因
<<
PAGE TOP