ブログ

変形膝関節症 内側に曲がっても、ウォーキングは出来ます!60代女性の場合

変形膝関節症は通常外側に湾曲(曲がる)しますが、

この方の場合は内側。

 

非常にバランスが取るのが難しく、ウォーキングすると

頭の位置が大きく左右に動いてしまうのが特徴でした

 

しかし、膝のコントロールでこれだけ内側に湾曲しても

痛みが無く、ウォーキングを時速5㎞以上で出来ています。

 

膝への負担を小さくして、歩くためにどうすればいいか?

どんな症状であっても、完全になくすことは難しいかもしれませんが

少なとも、そのフォームにあった改善の仕方はあります。

 

まず、この方の場合は「お尻のストレッチ」

それだけでも大きく歩きやすさは変わってきます。

これからまた、どう上手にこの方のフォームが変わっていくか?

楽しみです

Follow me!

関連記事

  1. 競歩のルールとは?ZIPのメダルラッシュをより楽しんでみるために…
  2. とにかく、スポーツを観まくってます。TVですが。
  3. 身体を動かすために持ちたい「極意」
  4. 大阪での地震 心よりお見舞い申し上げます
  5. 膝が痛い!という方に、タイプにもよりますが試してもらいたい歩き方…
  6. 日大アメフト問題、スポーツも被害者。。。
  7. 決戦!東京五輪50㎞競歩代表!最後の1枠 最強と最速に続く3人目…
  8. ユニバーシアードで20km男子競歩!日本選手表彰台独占!
PAGE TOP
PAGE TOP