ブログ

競歩講習会をチャリティーイベントとしておこないます!

ラグビーでの日本の快進撃に勇気や感動をもらっている皆さんも多いはず

それが少しでも今回の被災地に届けばと選手も想いコメントでも

そういう言葉を口にします。「少しでも被災地の皆さんが元気になれば」

 

けど、真摯にそう思う選手ほどジレンマを抱えます

実際に現地にいきボランティアをしたりした方が本当の意味で助けになるという事を知っているし

そういう事を言われることも少なくないからです。

 

みんなが自分の出来ることをやる、それだけでも被災地のためになることはたくさんあると思います。

 

私ができること、皆さんに競歩のaruku技術を提供することが、募金につながるのは嬉しいこと。

10月22日、競歩講習会をチャリティーで行います!

皆さんの参加費は全額被災地への義援金に充てたいと思います

多くの方に参加して頂き、皆さんには歩くのが速くなってもらえればうれしい限りです

競歩 講習会in代々木公園(チャリティー) 2019年10月

#ウォーク #パーソナルウォーキング #ウォーキング #ウォーキングトレーナー #パーソナルトレーニング #パーソナルトレーナー #台風19号 #義援金 #チャリティー

Follow me!

関連記事

  1. 競歩を引退した選手、サブ3でマラソンを走る…のに困る
  2. パーキンソン病の方とのウォーキングジムパーソナル②
  3. 情報が溢れる世の中での情報の価値とは?
  4. 50km競歩は東京五輪で表彰台独占できる!っと思わせてくれる川野…
  5. 日本にスポーツ文化が根付き難い、ボランティアという美徳の難しさ
  6. メール通信でも・身長150㎝でも・40㎞を時速7㎞平均でゴールで…
  7. 世界陸上ドーハ 10年振りの入賞へ!岡田久美子選手!!
  8. アジア大会100mに見る、スピードを出すための極意とは?
PAGE TOP