ブログ

ウォーキングでのカーブの曲がり方

ウォーキングで「カーブの曲がり方」なんてあるんですか???

と言われそうですが、あります。

もちろんこれはスピードが速くなれば、の話です。

 

時速6kmぐらいであれば、道なりにカーブの曲線に合わせて曲がっても問題はありません。

しかし、時速7㎞を超えるとスピードが速いので

減速をしてしまうことが、普通のウォーカーの皆さんには多いようです。

 

「カーブでどうしても、スピードが落ちる」という声をたまに耳にします。

では、スピードを落とさないように曲がるにはどうすれば良いか?

それは車と同じ「アウト イン アウト」

つまり、少し外に膨らみ、直線的にカーブの最内を狙って歩く、ということです。

 

理由としては、曲線を描くように歩くと、どうしても内側の脚に体重がのり

うまく両足で押し出すことが出来ないのでペースが落ちてしまいます。

スピードを生むのにバランスよく後ろに踏み出すことが出来ている証拠でもあります。

 

では、どうすれば良いか、前述の「アウト イン アウト」を直線的に歩く

ということです。

そうすれば、重心が内側に寄ることはありません。

カーブを見て、どんなコースをたどれば直線的に歩いてもロスなく歩けるか?

を考えて、それに沿って直線的に歩く。

イメージを持って歩いていき、慣れてくれば瞬時にそれが出来るようになります。

 

スピードが速くてもスピード落とさず、カーブを抜ける極意です

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 1度の講習会で覚えるのは… 効果的に動作を身に付けるには?
  2. 世界陸上、解説グッズ到着
  3. 初心者も参考にしたい時速8㎞のフォーム解説
  4. 10㎞を47分台で歩いた(競歩)したとき、キツイ感じたときに意識…
  5. 大崎‐新横浜ウォーキング、100㎞ウォーカーを悩ます
  6. 稀勢の里の引退に想う事
  7. 大阪での地震 心よりお見舞い申し上げます
  8. 19年前の忘れ物を、今から1年後に取りにいきたい、けど。。。
PAGE TOP