ブログ

ウォーキングでのカーブの曲がり方

ウォーキングで「カーブの曲がり方」なんてあるんですか???

と言われそうですが、あります。

もちろんこれはスピードが速くなれば、の話です。

 

時速6kmぐらいであれば、道なりにカーブの曲線に合わせて曲がっても問題はありません。

しかし、時速7㎞を超えるとスピードが速いので

減速をしてしまうことが、普通のウォーカーの皆さんには多いようです。

 

「カーブでどうしても、スピードが落ちる」という声をたまに耳にします。

では、スピードを落とさないように曲がるにはどうすれば良いか?

それは車と同じ「アウト イン アウト」

つまり、少し外に膨らみ、直線的にカーブの最内を狙って歩く、ということです。

 

理由としては、曲線を描くように歩くと、どうしても内側の脚に体重がのり

うまく両足で押し出すことが出来ないのでペースが落ちてしまいます。

スピードを生むのにバランスよく後ろに踏み出すことが出来ている証拠でもあります。

 

では、どうすれば良いか、前述の「アウト イン アウト」を直線的に歩く

ということです。

そうすれば、重心が内側に寄ることはありません。

カーブを見て、どんなコースをたどれば直線的に歩いてもロスなく歩けるか?

を考えて、それに沿って直線的に歩く。

イメージを持って歩いていき、慣れてくれば瞬時にそれが出来るようになります。

 

スピードが速くてもスピード落とさず、カーブを抜ける極意です

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 日本中に競歩を知ってもらう旅 !人以外に出会った生き物
  2. 【健康のためのウォーキング】で「健康」を目的にしない方が良い理由…
  3. 日本競歩の展望
  4. WEB競歩講習会 元五輪競歩選手による初心者~中級者のための全3…
  5. 選手にも観客にも、まったく配慮してません、選手ファーストとは言わ…
  6. 8月26日開催 YouTube Live限定配信 競歩練習メニュ…
  7. ウォーク・ランで自分がどこに足を着地できているか把握できてますか…
  8. ウォーキング 歩いているときに、少しお腹を凹ますことを意識する
PAGE TOP
PAGE TOP