ブログ

100㎞を《歩いて》9時間53分04秒でゴール サロマ湖100㎞2018 

サロマ湖100kmを歩いて(競歩)で、指導をしている選手が出場しました。

初めての100㎞挑戦でした。

彼は日本のトップ選手で、五輪に2大会連続で出場しています

そして、5月の世界競歩チーム選手権では7位入賞している選手です。

 

ラップタイムは以下の通りです。

 

 

 

 

 

 

彼は4’00/㎞(時速15㎞)で20㎞を歩けます

試合結果報告で

「60km以降で足がぱったり止まってしまいました」

とのコメントがありました。

ちなみに、ぱったり止まったと彼が感じているスピードは

ほぼ6’00/㎞(時速10㎞)です。

そりゃ、1㎞で2分も遅くなれば、止まった。。。と感じます。

 

現役日本代表クラスということは、そういうレベルということなのです。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩をすると、「脛(すね)」が痛くなる方へ
  2. コーチングの精度を上げる、2つのサービス
  3. ウォーキング・競歩のための暑さ対策 2017版
  4. 怪我が多く活躍できなった4年生の卒業に贈った言葉
  5. 中国遠征で失ったもの
  6. 20日間で4㎏ほど体重が減りました
  7. 体重を使ってますか?
  8. 20㎞競歩を強くしたい
PAGE TOP
PAGE TOP