BLOG

ウォーキングブログ

天才は、なぜ?自分は天才なのか、と考えた瞬間に凡人になる

どんな世界にも「天才」と呼ばれる人はいます。

一気に頭角を現すような人を「天才」と指すことが多いと思います。

つまり、「勢い」

このタイプの天才は、自分がなぜ強いのか?ということを考えた瞬間に

その勢いが途絶えてしまいます。

悪く言えば、基本を知らなくても、能力だけで勝てる・強くなるをしてしまうと

スランプに少しでも入ると抜け出れなくなるのです。

基本を知らないから・・・

 

だからこそ、凡人であったとしても、

基本さえしっかりと覚えておけば、天才に勝てることもあるのです。

そこが、スポーツの面白さでもあります

Follow me!

関連記事

  1. 日本中に競歩を知ってもらう旅⑤ 東北 歩き旅
  2. 【健康のためのウォーキング】で意識したい心拍数
  3. 【レポート①】メール通信トレーニング 50代女性の場合 時速6.…
  4. 新型コロナウィルスに対抗する免疫力を高めよう! 適度な運動のスス…
  5. バルセロナ合宿、独りぼっちの #クリスマスイブに起きた事件
  6. 変形膝関節症 内側に曲がっても、ウォーキングは出来ます!60代女…
  7. 脳梗塞 半身麻痺からのウォーキング ②
  8. 足を前に出す意識をもってウォーキングをすると疲れる理由
<<
PAGE TOP