ブログ

天才は、なぜ?自分は天才なのか、と考えた瞬間に凡人になる

どんな世界にも「天才」と呼ばれる人はいます。

一気に頭角を現すような人を「天才」と指すことが多いと思います。

つまり、「勢い」

このタイプの天才は、自分がなぜ強いのか?ということを考えた瞬間に

その勢いが途絶えてしまいます。

悪く言えば、基本を知らなくても、能力だけで勝てる・強くなるをしてしまうと

スランプに少しでも入ると抜け出れなくなるのです。

基本を知らないから・・・

 

だからこそ、凡人であったとしても、

基本さえしっかりと覚えておけば、天才に勝てることもあるのです。

そこが、スポーツの面白さでもあります

Follow me!

関連記事

  1. 「速く歩く」ということは、健康にとってとても大切
  2. ここ最近で一番読まれているblogは。。。
  3. 皆さんのウォーキングに目標を持たせてくれる!テン6ウォーク、ただ…
  4. しおや40.8kmのため、移動中
  5. 何年も速く歩き続ける為に
  6. 世界記録誕生からみる日本競歩が準備しておかなければいけないこと
  7. 東大病院との連携で、医療従事者の方に質問されたウォーキングのこと…
  8. 男子20km競歩 世界競歩チーム選手権 団体金メダル 解説!
PAGE TOP
PAGE TOP