ブログ

理学療法士の皆さんに「骨盤で歩く」を伝えたら。。。

今日は理学療法士の皆さんへのウォーキングの講習会でした。

2日間掛けての長い講習ですが、

「骨盤を使って歩く」は、新鮮なようです。

 

黙々と歩きながらどんどんスピードを上げて歩くので

不思議に思っていたら

「骨盤を使って歩くことを考えて歩いていたら、スピードが思っている以上に出てました」

っと苦笑いをしながら話してくれました。

 

骨盤を使って歩くとピッチが上がります。

ですから、足を動かすより骨盤を意識した方が

スピードは出ます。

Follow me!

関連記事

  1. 競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?
  2. 競歩には「速く歩くための技術が詰まっている」
  3. 脚の長さに左右差がある!という方がウォーキングで気を付けないとい…
  4. 腕振りの無くて七癖、腕振りは左右バランスよく振りたい
  5. ウォーキング・競歩で 太もも外側を痛める人へ
  6. 片麻痺の方のウォーキングトレーニングでまずは求めたい「安定性」
  7. お腹を使って歩こう!!!
  8. 1枚の写真 :楽に「aruku技術」
PAGE TOP