ブログ

理学療法士の皆さんに「骨盤で歩く」を伝えたら。。。

今日は理学療法士の皆さんへのウォーキングの講習会でした。

2日間掛けての長い講習ですが、

「骨盤を使って歩く」は、新鮮なようです。

 

黙々と歩きながらどんどんスピードを上げて歩くので

不思議に思っていたら

「骨盤を使って歩くことを考えて歩いていたら、スピードが思っている以上に出てました」

っと苦笑いをしながら話してくれました。

 

骨盤を使って歩くとピッチが上がります。

ですから、足を動かすより骨盤を意識した方が

スピードは出ます。

Follow me!

関連記事

  1. 免疫力UPの食事メニュー 日本陸連が選手向けに情報発信
  2. ウォーク 競歩 年齢を重ねれば重ねるほど、ただ長い距離だけを歩い…
  3. ウォーキングで速く歩けた時に、感じる感覚
  4. ウォーク・ランで自分がどこに足を着地できているか把握できてますか…
  5. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
  6. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  7. ウォーキング 膝下を振り出す着地、膝下を振り下ろす着地
  8. 片麻痺(脳梗塞)の方に、ウォーキング(Aruku)技術を高めるた…
PAGE TOP