BLOG

ウォーキングブログ

雪でウォーキングは出来ない…という皆さんおススメのトレーニング

雪国出身なので、冬のトレーニングには本当に苦労しました。

校舎の廊下で歩いたり、体育館のギャラリーの集会コース

1周50mをグルグルと歩いてました

1周50mぐらいなので、たかだか1kmを歩くにも

20周しなければならず、しかも1周のうちに4回の直角のカーブ

つまり1kmを進むだけで、80回も直角のカーブを曲らないといけない

5kmを歩こうものなら、400回…

当然、ゴール後は膝が痛くなります。

 

ですので、当然トレーニングのメインは「補強」

つまり筋力的なトレーニングです。

まさに恩師の言葉通り

「何も咲かない寒い日は、下に下にと根を伸ばせ!」

 

補強と言っても、

筋肥大をさせるのか?

筋持久力を向上させるのか?

可動域を広げるのか?

目的は様々です。

一般的なウォーカーやランナーの場合は

筋持久力の向上を目的とした「補強」をお勧めします。

 

軽い負荷で回数をたくさんこなす、というもの。

歩いているだけ、走っているだけだと

筋肉量自体は落ちてくるので、最大酸素摂取量も

当然落ちて来ます。

 

ですから、「重さという負荷」を掛けて

筋力を刺激するのはとても重要です。

 

歩くだけが、ウォーキングや競歩やランのトレーニングではありません。

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ!

なのです。

Follow me!

関連記事

  1. 行橋‐別府100㎞でタイムのため考えなければいけないこと 100…
  2. 明るい性格ですべてを照らした 村越名誉会長を偲んで。。。
  3. 全日本競歩20㎞能美大会 迫る! 女子20㎞競歩を考える
  4. 猛暑日のちょっと一服トレーニング
  5. 世界競歩チーム選手権 終わってから読むプレビューもまた理解が深ま…
  6. 100㎞ウォークチャンピオンとのウォーキング対談 Vol1 10…
  7. PCR検査結果が出ました。1月に続いて2度目の検査です
  8. 世界陸上ドーハ大会 一番強いのは自分だという強い気持ち 高橋英樹…
<<
PAGE TOP