ブログ

その2 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ 地面に優しく足を降ろせば100㎞とはいえ、足は痛くなりにくい

前回は

長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ 100㎞は長時間ウォーキングし続けることだからこそ、知っておきたいこと

を書いて、「効率の良い歩き=身体のバランス」という話をしました。

 

脚を痛めないウォーキングとして、今回は(とは言え、前回と同日アップですが)

地面に足を叩きつけない!です。

 

たまにこのブログでも書くテーマですが、振出す足をいかに低く振出すか?というのは

足を痛めないためにも、とても重要なことです。

 

ゆっくりウォーキングをする人でも、足を高めに振出す人は

足を痛めます。

もちろん、速くウォーキングする人ほど、うまくウォーキングしないと

振出が高くなりやすくなるので、歩けば歩くほど足が痛めやすいです。

 

ゆっくり歩いているのに足が痛くなる、っという人は

振出す足が高くなっていないか?

そこを確認してみると良いと思います。

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 免疫力UPの食事メニュー 日本陸連が選手向けに情報発信
  2. 片麻痺 ウォーキング 皇居1周リレーウォークを挑戦してみませんか…
  3. 【レポート①】メール通信トレーニング 50代女性の場合 時速6.…
  4. 日本人が日本人を批判する、矛盾
  5. 実は試合に出る選手と初心者では、技術的に大きな差は無い、という気…
  6. ウォーキングで足の裏の「土踏まず」が痛くなる方へ
  7. マスクは高地トレーニングの代わりになるか?
  8. 超 初心者のため の ウォーキング コラム 「ウォーキングのため…
PAGE TOP