ブログ

東京エクストリームウォークでの砂浜攻略

東京エクストリームウォークのコースについて

江ノ島へ抜ける歩道が砂浜、という話はこれまでもしてきました。「八大竜王碑」の付近を撮影したグーグルマップ上に載っていた写真です。<https://www.google.com/maps/@35.3194427,139.4291687,3a,75y,64.54h,90t/data=!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipNpMW0sTy1zYlGu30ombHl9AFBms4GARaH_vYUz!2e10!3e11!6shttps:%2F%2Flh5.googleusercontent.com%2Fp%2FAF1QipNpMW0sTy1zYlGu30ombHl9AFBms4GARaH_vYUz%3Dw203-h100-k-no-pi-0-ya59.73605-ro-0-fo100!7i3840!8i1920?hl=ja>

砂浜で歩く幅がかなり狭くなっています。
完全に砂浜となってしまっている場所も少なくありません。

ここを、どう歩くのか?は完歩のための攻略の大事な要素です。
もちろん、無理をしない。
そして、くれぐれも「つま先で砂を蹴るような歩き方をしない」、という事です。

砂浜で、つま先で地面を蹴るような歩き方をすれば、砂の柔らかさで
地面を押して歩くことができず、蹴った入る割には進みません。
それでも、つま先で蹴り続ければ、ふくらはぎはどんどん疲れてきます。

江ノ島から市街地に入っていきますが、砂浜でふくらはぎを使い過ぎれば
予想以上に疲労感を感じるでしょう。

Follow me!

関連記事

  1. UWTT(100kmタイムトライアル)に、ぜひ挑戦して欲しい皆さ…
  2. 100kmウォークでは何を装備すればいいの?supported …
  3. 秋の目標は
  4. 動画で片麻痺の方から学ぶ、障害の無い方もぜひ意識したい、ウォーキ…
  5. 高地トレーニング
  6. 100㎞ウォークでも取り入れたい 「暑さ対策」とは?
  7. ”この身体を抱えて、どうやって生きていけばいいのか”、という不安…
  8. 100km攻略講習会、無事に終了 ウォーク出身の主催者だからこそ…
PAGE TOP