ブログ

五輪が近づき「競歩」が注目を浴びる中、初めて競歩を見る方にしっておいて欲しいこと

https://www4.nhk.or.jp/P4402/x/2020-01-31/11/22206/3190056/

勝利の条件! 出演します!!

 

今日の朝のTBSでも鈴木選手が出演していました

多くの方が競歩に関心を持つ接点が増えてきています

競歩で歩くと、そのスピードの速さに「走っている」っと言い出す方がいます

ただ、「速い」という理由で歩いているのに

「走っている」と決められてしまうと

歩くは一定以上のスピードを出せなくなります。

「歩く」というルールの中で、速ければそれは「単に速い」だけで走っている理由とはなりません。

 

例えば【甘すぎる】という理由だけで何でもすべての料理がスイーツにはなりません。

それに似た感じだと思います

それに甘くないスイーツだってあります。

 

それに「速い」という理由で走っている、となるのであれば、

歩くと走るを動作(フォーム)で定義づけ(ルール付け)する必要は無く

 

「速い=走り」「遅い=歩く」だけで済んでしまいます。

そうなるとルールなんて必要なくなってしまいます。

速いから走っているのでなく、歩くルールから逸脱しているから「走っている」のです。

このことをこれから競歩が注目を浴びる中で、多くの人に認識してほしいことです。

 

先入観を持たずにそのことを理解する必要があります

Follow me!

関連記事

  1. 勝てば天国、負ければ地獄 MGCが近づいてきています
  2. 比べてはいけない!っと思いつつ比べてしまう。。。
  3. 世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩サイドストーリー 「間違い」と…
  4. ウォーキングを上手になろうと思う方が、まず最初にすべきこと
  5. 日本インカレに弾丸日帰り、試合の出来る幸せ
  6. MGC、優勝するのは。。。
  7. ウォーキングで重要なのは、足ではありません
  8. 開催!東京エクストリームウォーク42.195㎞オーバーナイト き…
PAGE TOP