ブログ

痛みから知ろう!

ランニングやウォーキングや競歩で、脚が痛くなる

ということをネガティブに捉える方は、多いでしょう

しかし、「痛み」はたくさんを教えてくれます。

 

動きの無駄、力任せな動作、適切でないスピードや練習量(負荷)

が、あるからこそ、痛みにつながるのです。

もちろん、全てが上記の3つが要因、とは言いませんが7割がたは

この3つが起因していると思います。

 

ただ、動きの無駄が無くなれば、スタミナロスが防げます

力任せの動作が無くなれば、「楽」が生まれます。

適切でないスピードや練習量が改善されれば、無駄な疲労をためる必要もありません。

つまり、効果的なトレーニングができます。

 

怪我は、何をどう改善すれば良いのか?を教えてくれるのです。

Follow me!

関連記事

  1. 中国遠征で失ったもの
  2. ウォーキングで長い距離に挑戦したくなる必然
  3. 100kmウォークのためにまずしたいこと 東京エクストリームウォ…
  4. テン6ウォーク 2021年8月開催
  5. ラン経験のある、競歩初心者がつい失敗してしまうこと
  6. スポーツ科学をどう捉えるか?
  7. 【健康ウォーキング】目的が変われば「歩くペース」は変わる
  8. ビールを未だ1滴も飲まず… 世界陸上ロンドン2017 解説日記③…
PAGE TOP
PAGE TOP