ブログ

フォームを良くしても、上限なく速くなれる訳ではありません

フォームを効率化する!

っということは無限に速くなることではありません。

 

その方が持っているフィジカルな部分を最大限に活かせるようにする

っということです。

 

車に例えれば、フェラーリのエンジンを積んでいても

空気抵抗が大きいワンボックスカーが車体だと速く走れません

駆動系やタイヤも、エンジンの出力を最大限に発揮ができるものにしてあげないといけないのです。

それと車体が重すぎるとスピードが出せても燃費は悪くなります

 

フォームの効率を上げていっても、最終的にはフィジカルな部分も

強くしていかないとレベルアップはしていきません。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 擬音で表現して相手に伝えるために
  2. ウォーク&ランのときに、マスクは必要か?の問いに想う、心に残った…
  3. 人生初の警視庁 心に残ったこととは。
  4. WEB競歩講習会 元五輪競歩選手による初心者~中級者のための全3…
  5. 陸上競技日本選手権開幕! 競歩は???
  6. 続 速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の…
  7. パーキンソン病でもウォーキング 目標達成への道のり
  8. 競歩式最強ウォーキングのタイトルの本当の意味
PAGE TOP