BLOG

ウォーキングブログ

段階的にトレーニングをして競歩のフォームを身に着けよう

競歩は、文字通り「歩くことを競う」競技です

まず、競歩をしてみよう!っと思うなら

「歩いてみる」というのが大事です。

競歩のルールである

・どちらかの足が必ず地面に接地している(ロスオブコンタクト)

・着地した瞬間から垂直になるまで膝を伸ばす(ベントニー)

を意識して歩いてみます

 

おそらく、最初の段階でロスオブコンタクトになる人は

いないと思います

多くの方がベントニーに困ると思います。

 

ですから、最初の段階では膝を伸ばして歩く、がとても大事です

そして、それを自己判断しないようにしましょう

 

動画で撮影し自分の目で、伸びているか?伸びていないか?を判断しましょう

リアルタイムで誰かに膝が伸びているか、伸びていないか?を判断してもらうとより良いと思います

 

まずは「膝を伸ばして歩く」、ぜひやってみてください

WEB競歩講習会 元五輪競歩選手による 初心者ための全3回WEB競歩講習会 7月開催

Follow me!

関連記事

  1. 皆さんのフォームを動画でみて、昔の自分を思い出す
  2. メール通信の受講者から嬉しいメール
  3. 時速8㎞でウォーキングする70歳女性、というギャップからか、短時…
  4. ブログでつい使ってしまう、用語や単語や動詞の意味を解説しました。…
  5. メダリストたちのオーストラリア合宿がスタート
  6. 100kmウォークを秋に挑戦する方がこの時期にするべきこと
  7. 初心者向けオンラインWEB競歩講習会 12月 2021
  8. #皇居ウォーキング してきました。10㎞ 50分53秒 ご一緒頂…
<<
PAGE TOP