ブログ

段階的にトレーニングをして競歩のフォームを身に着けよう

競歩は、文字通り「歩くことを競う」競技です

まず、競歩をしてみよう!っと思うなら

「歩いてみる」というのが大事です。

競歩のルールである

・どちらかの足が必ず地面に接地している(ロスオブコンタクト)

・着地した瞬間から垂直になるまで膝を伸ばす(ベントニー)

を意識して歩いてみます

 

おそらく、最初の段階でロスオブコンタクトになる人は

いないと思います

多くの方がベントニーに困ると思います。

 

ですから、最初の段階では膝を伸ばして歩く、がとても大事です

そして、それを自己判断しないようにしましょう

 

動画で撮影し自分の目で、伸びているか?伸びていないか?を判断しましょう

リアルタイムで誰かに膝が伸びているか、伸びていないか?を判断してもらうとより良いと思います

 

まずは「膝を伸ばして歩く」、ぜひやってみてください

WEB競歩講習会 元五輪競歩選手による 初心者ための全3回WEB競歩講習会 7月開催

Follow me!

関連記事

  1. 休止中のメール通信でのトレーニングアドバイスメールから読み解く、…
  2. ウォーキングを習うと、70才女性でも手軽に15㎞をサッと歩く
  3. ウォーキング-ランニングで脚が攣る方へ ①
  4. 元五輪選手から学ぶ 初級者歓迎 論理的に学ぶ 競歩 講習会in神…
  5. ウォーキングする人も 競歩をする人も 陸上競技の選手を好きになっ…
  6. 無料WEBイベント 競歩初心メニューの活用の仕方(8月26日開催…
  7. 東京オリンピックまでの、ウォーキングplus競歩 イベントライン…
  8. 世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩 予想
PAGE TOP