ブログ

段階的にトレーニングをして競歩のフォームを身に着けよう

競歩は、文字通り「歩くことを競う」競技です

まず、競歩をしてみよう!っと思うなら

「歩いてみる」というのが大事です。

競歩のルールである

・どちらかの足が必ず地面に接地している(ロスオブコンタクト)

・着地した瞬間から垂直になるまで膝を伸ばす(ベントニー)

を意識して歩いてみます

 

おそらく、最初の段階でロスオブコンタクトになる人は

いないと思います

多くの方がベントニーに困ると思います。

 

ですから、最初の段階では膝を伸ばして歩く、がとても大事です

そして、それを自己判断しないようにしましょう

 

動画で撮影し自分の目で、伸びているか?伸びていないか?を判断しましょう

リアルタイムで誰かに膝が伸びているか、伸びていないか?を判断してもらうとより良いと思います

 

まずは「膝を伸ばして歩く」、ぜひやってみてください

WEB競歩講習会 元五輪競歩選手による 初心者ための全3回WEB競歩講習会 7月開催

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング・競歩で足の痛みが出る理由
  2. 東京エクストリームウォーク11月 初めての距離だけどペースはゆっ…
  3. 競歩講習会 チャリティーで開催! 入金のご報告
  4. ウォーキングで両足のバランスが悪く、課題のある脚はもちろん痛い、…
  5. 週末夜開催 元五輪競歩選手から学ぶ 初心者 ウォーキング講習会i…
  6. 先入観を外せば、みんなもっと速く歩ける
  7. 明日、東京五輪に向けた20km競歩の最後の戦い
  8. メール通信・パーソナルを受講されてる皆さんの、結果一例
PAGE TOP