ブログ

ウォーキングを始める! ウォーキング初心者が気を付けたい「目線」

ウォーキングをしようと思うと、当然「上手に歩きたい」

っと思うものです。

 

そうなると、ちゃんと歩けているかどうか?目線で確認しがちです。

かかとから着地しているか?

姿勢が正しくとれているか?

などなど、です。

 

私も良くフォームを目線で確認しようとして

目線を下げるたびにコーチから「地面には何も落ちていないぞ」

っと言われたものです。

 

目線を下げると腰が引けてしまうので、姿勢が崩れやすく

目で確認する割にはうまく修正ができません

 

あくまでも「感覚」の中で姿勢や着地を気を付けた方が

上手に歩け、スムーズさも生まれます。

 

目線は70mくらい先を見る意識を持ち

腰が引けないように気を付けましょう

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング初心者や、ウォーキングで厚底シューズを履く皆さんへ伝…
  2. 時速7㎞以上で10㎞をウォーキングするための、シンプルな基礎トレ…
  3. 競歩 の 歩き方 ④ リラックスした足の振出
  4. 【競歩 早く歩くウォーキング】早く歩くための、「背骨」の使い方
  5. ウォーキング ラン 競歩で、蹴らないで進むために活用したい位置エ…
  6. 【ウォーキング】坂道を歩くときに「スピード強化」のために意識した…
  7. メール通信の受講者から嬉しいメール
  8. ウォーキング・競歩の上達の極意の1つ、それは。。。
PAGE TOP
PAGE TOP