ブログ

「引き算の歩き方」 時速7㎞以上で10㎞をウォーキングするための、シンプルな基礎トレ

時速7㎞は決して難しいことではありません。

今日のトレーニングで時速8㎞で68歳女性がウォーキングしましたが

「普通に歩いているのとそれほど変わらない」

っと感想を話してました。

さすがに、ここまででなくても、時速7㎞くらいなら十分可能でしょう

 

なぜ、「楽に」時速8㎞で歩けるのでしょうか?

 

最大ポイントは

=脚を前に出そうとしない=

 

引き算のような発想です。

足を一生懸命に前に出そうとする、「足し算な歩き」ではなく

無駄な力を使わない「引き算の歩き」が大切です

 

足を前に出そうとすると、どうしても大腿四頭筋を緊張させなければいけません。

ですが、「引き算の歩き方」をすれば、大腿四頭筋の緊張をしなくてすみません

だから、疲れにくくなるのです。

 

足を前に出さない歩き方(厳密に言うと出す意識を持たない)

骨盤を使って後ろに蹴る、ことに集中。

これが出来れば、「引き算の歩き方」が出来るでしょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 【早く歩く!ウォーク 競歩】どうしても、途中でフォームの意識を忘…
  2. 初心者向けオンラインWEB競歩講習会 8月
  3. 時速7㎞以上で10㎞以上をウォーキングするための、シンプルな基礎…
  4. 【ウォーキング】坂道を歩くときに「スピード強化」のために意識した…
  5. ウォーキング・競歩で「ふくらはぎ」が筋肉痛になる。。。フォームを…
  6. 【100㎞ウォーキング】の無料オンライン講習会開催します!
  7. 【競歩 早く歩くウォーキング】早く歩くための、「背骨」の使い方
  8. 脚の付け根を上手に使うことで、ウォーキングや競歩で「楽に」「速く…
PAGE TOP
PAGE TOP