BLOG

ウォーキングブログ

#エクストリームウォーク 100kmウォークで歩き方で気を付けたいのは、弾むように歩かないこと。

100㎞を仮に1歩1mで歩いたとしたら10万歩必要になります。

ただ実際には1歩1mはほぼ不可能なので

もっと多くの歩数が必要になります。

 

「弾む」というのは、ボールを投げたときに、バウンドをしながら「弾んで」進んでいくと思います

つまり、上下に跳ねるという状態です。

100万回以上足が弾んだら、、、

足は弾んで上がった重心を受け止めて疲れるし、

ひょっとしたら関節は痛くなる可能性は高くなります。

 

弾まないように「歩く」は、100㎞ウォークを歩き切るうえで

重要なポイントになるでしょう

 

気を付けるだけでも「弾まない」は防げるので

100㎞ウォークに向けて今からでも弾まないように歩くことを気を付けていきましょう

【初心者向け】#エクストリームウォーク 100㎞ウォーキング歩き方&攻略法 WEB講習会withウルトラウォーカー今井さん 2022年10月

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. イチロー選手の領域、男子20㎞競歩 山西選手・男子50㎞競歩 鈴…
  2. 【競歩】順位をつける、相手との勝負の分かれ目でしたいこと
  3. ウォーキングで「膝痛」持ちの方が、鍛えておきたい意外な場所、とは…
  4. 身長が低くても時速7.5㎞でウォーキングすることは可能です。
  5. しおや100㎞ウォーク、お疲れさまでした!
  6. 東京エクストリームウォーク 女性参加者がぜひやっておきたい「お肌…
  7. 【早く歩く、テクニック】手前に足を引き戻しながら着地する
  8. 腰を持って、押してもらってるイメージで歩いた時に、姿勢はどうした…
<<
PAGE TOP