ブログ

ウォーキングを始める動機の男女差

講習会やイベントの時

良くみなさんに質問をします。

 

「なぜ、ウォーキングを始めたのですか?」

男性の多くは、健康診断でウォーキングを勧められて

というのが、圧倒的に多いです。

40代後半から50代前半で始めて

どんどんとハマっていくようです。

 

ただウォーキングをするだけではつまらない

街道をウォーキングしてみたり、いろんな場所を歩いてみたり

そして、「どれぐらいの距離をウォーキング出来るだろう」

という事で、距離が伸び100kmに辿り着く

という感じ

 

女性に多いのは、最初から明確な目的を持っている方が多いように思います。

50kmに挑戦してみたかった。

競歩を習ってみたかった。

速く歩いてみたかった。

お医者様に勧められて、という方は少なく

意外に美容のために、という方も少なく

(ひょっとしたら、教えて頂けないだけかもしれませんが(苦笑))

 

みなさんがウォーキングをする「動機」は様々です。

その動機に、もう一歩踏み込んで

面白い-楽しい-達成感のある【目標】を

多くの人に提案していきたいなぁ、と思ってます。

 

Follow me!

関連記事

  1. 新井選手 なぜ一時、失格となったのか?そのポイントを解説
  2. 現代 五輪における選手マーケット論 今、選手に求められもの 【序…
  3. ダラダラ、ウォーキングはもったいない
  4. アンケートにみる ウォーキングがレベルアップしたと感じる要因
  5. レポート 第3回ウォーキング講習会in砧公園
  6. 10㎞を時速9㎞でウォーキングに挑戦してみませんか?
  7. 100㎞ウォーキング、サポート体制とスポーツ論
  8. 現代 五輪における選手マーケット論 今、選手に求められもの 【序…
PAGE TOP