ブログ

夢へ、一歩一歩

いよいよ、パーソナル受講者でパーキンソン病の方の最大の目標だった

「諏訪湖1周」の挑戦日が近づいていきました。

諏訪湖1周は「16㎞」

年齢は68才、女性の方なので、特に運動経験のない方だと

年齢的にも病気が無くても、なかなかの距離をウォーキングすることになります。

 

5月から始めて、最初は3㎞ぐらいを、時速3.8㎞(㎞16分前後)で歩いていましたが

前回のウォーキングでは、5.2㎞を時速5.33㎞(㎞13分前後)。

 

そして、10㎞前後の距離をたまにウォーキング。

半年かけてしっかりと準備をしてきました。

 

最初は諏訪湖1周を馬鹿げた「夢」と言っていました。

ある人にとっては、それは夢と言うようなほどのものでもないかもしれません。

 

しかし、

昨年の11月に医師にパーキンソン病と診断され、大きな病気1つしてこなかったのに

ある時から自分ではどうしようもない手の震えが起きるようになったり

そのまま症状が進行したら、歩幅が短くなり、認知症へのリスクも高くなる。

それでも、なかなか病気を受け入れられず、医師から有酸素運動を勧められても

「1歩踏み出すこと」が出来ませんでした。

だからこそ、諏訪湖1周は「夢」と言える目標だったかもしれません。

 

幸いにも、実施予定日は快晴予定。

 

一歩一歩、楽しみです。

Follow me!

関連記事

  1. 50㎞競歩の凄さ、そして廃止の検討
  2. 急激な気温の低下が疲労を生む理由
  3. 真っ赤なシャンプー事件
  4. 競歩 世界陸上ロンドン放送予定
  5. 知ってますか?日本オリンピック委員会の使命
  6. 少人数制動画付き講習会が好評な理由は・・・
  7. パーキンソン病の方とのウォーキングジムパーソナル②
  8. 【レポート①】メール通信トレーニング 50代女性の場合 時速6.…
PAGE TOP