ブログ

競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?

目で見える範囲であれば、

自分の身体が「どう動いているか?」は確認できます。

例えば、腕を振ろうとして前に大きく腕が振れているかどうか?

それは視界に入ってくるので分かります。

しかし、前は見れても「後ろに大きく腕がふれているかどうか?」までは

見ることはできません。

それと、同時に自分の脚がどのように動かしているか?というのも目で確認をすることは難しく

あくまでも、きっと「こう動かしているだろう!」の【感覚頼み】になります。

しかし、その感覚の通りに身体が動いていてくれているかどうか?は分かりません。

だからこそ、正確にフォームを作れているかどうか?を動画に撮って

自分の感覚との「答え合わせ」をするのは重要です。

そして、もっと重要なのは、間違っていた場合に、「どう動きを修正するか?」です。

そのための講習会が(笑)

こちらです。

初心者~中級者 1回のみもOK 全3回競歩講習会in代々木公園 2018年2月

 

Follow me!

関連記事

  1. 【レポート】4月開催 ウォーキング講習会in砧公園
  2. ウォーキング初級者・中級者が、ウォーキングを評価するのに最適なイ…
  3. 気温は結果に影響する 100㎞でトップが12時間台が出なかった理…
  4. 第8回 元五輪競歩選手から学ぶ ウォーキング講習会in砧公園
  5. 初心者歓迎 競歩講習会in代々木公園 2017年8月
  6. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
  7. 本番間近!! 世界陸上ロンドン2017 解説日記④
  8. 変形膝関節症 でしていい ウォーキングの距離・速度・頻度の要因
PAGE TOP