ブログ

雨の中でウォーキング 競歩をすることのリスク

全国的に雨が続きました。

現役の時に、雨の日でも練習をするときに

決めていたことがあります。

 

10度を切ったら、どんなに良い練習でも「やめる」

とうことです。

 

やはり来んが10度を切ると体感温度がガラッと変わります。

そして、その状態(寒い)状態で歩くと、トレーニングが出来たとしても

疲労感は半端ないです。

 

そりゃ、寒くて血流が悪い中、歩けば疲労しかしませんよね・・・

Follow me!

関連記事

  1. 樋熊100キロ挑戦への道④
  2. 【レポート】 ウォーキング講習会in代々木公園 2017年4月
  3. 樋熊100km挑戦への道 その後
  4. ウォーキング 競歩 の初心者がトップ選手を見て真似すべきこと 上…
  5. 競歩のモーションキャプチャーから分かること③ 身体が一番地面に力…
  6. 2017年100キロウォーク全3レース分析①
  7. 樋熊100km挑戦への道②
  8. トップアスリートの秘密を解明する研究者の苦悩
PAGE TOP