ブログ

ウォーキングのスピードは、まだまだ上がる! 自分のエンジン能力をしっかりと発揮しよう!

心拍数が上がらないから、ウォーキングは「楽」

ということをたまに言われることがあります。

 

確かにその通りです。

ランと違って、身体への衝撃や負荷が低いので

当然、心拍数もあがりません。

 

ただ、もう一つ理由があります。

心拍数を上げられるウォーキングでの速く歩く技術力が身に付いていない

ということです。

 

これも、たまに言われるセリフですが

「心拍数を上げたくても上げられないんです」

 

車で例えると、エンジンの性能は高いけど

駆動系がいまいちで、エンジンを活かしきれない

っといったところでしょうか?

 

自分は、どうなのか?、確認する方法は

昨日のブログの通りです。

ランと同じレベルまで心拍数を上げられるか?

これに尽きると思います。

Follow me!

関連記事

  1. 塩谷 の想い 大会は主催者と参加者、両方の想いがつくるもの
  2. 知ってますか?日本オリンピック委員会の使命
  3. ウォーキングの歩き始めの「一歩目」の作り方
  4. 74才(女性)でも前年よりトレランでタイムを縮められた秘密は安鎮…
  5. 暑いからこそ、気を付けなければいけないこと
  6. 1kmをまずは10分で歩くことは、初心者ウォーカーもベテランウォ…
  7. ロンドンより、明日一旦帰国します。
  8. コーチの商売道具は言葉の選択肢の多さ
PAGE TOP