ブログ

ウォーキングと競歩②

朝食を摂りに朝レストランに行ったら

サッカー解説者の方が、歩いていました。

サッカー選手の歩き方は、特徴的です。

O脚気味で重心が下がっていて少し蟹股。

これは競技特性として、トップスピードで止まる

急な左右への方向転換がある、ということから

自然にそういう歩き方になったのだと、思われます。

ベッカム(元プロ選手)もそうでしたし、メッシ(バルセロナ)もそうでした。

双方ともに生で歩いているところを見たことがありますが

不思議なくらい一緒でした。

 

きっと、サッカー選手では?というのは歩き方で直ぐに分かります(笑)

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩のレベルアップサポート
  2. スタッフ樋熊の50㎞連続3日間の旅①
  3. 100㎞を《歩いて》9時間53分04秒でゴール サロマ湖100㎞…
  4. 9月のウォーキングで気を付けたいこと
  5. マメぐらいできます・・・
  6. 金づちの話のつづき
  7. ただ速くあるけば良いという訳ではない
  8. ランニングとウォーキングの違いからのシューズ 選び
PAGE TOP