ブログ

お寿司に行こう、と誘われてお店が「廻る」なのか「廻らない」かでは

モチベーションに大きな違いが生まれます。

ウォーキングも散歩と同じ歩くという行為ですが実際は大きく違います

「散歩は時速3km前後」「ウォーキングは時速6km前後」

と言われています

同じ歩くという運動ですが、散歩程度のスピードだと

ウォーキングの半分程度の消費カロリーしか望めません

歩くにしても目的が脂肪燃焼であれば、

散歩程度のスピードだとウォーキングほどの効果は得られないんです

 

痩せようと思ってウォーキングしてたのに痩せないなんて

「廻らない」と思ったら「廻る」に連れていかれ、

目の前を子供がたべるようなゼリーが通り過ぎたときと同じぐらい

ガックリするかもしれません(笑)

ウォーキングは「ちょっと速く歩く」、それが基本です。

さて、そんな速く歩く方法、競歩の講習会します。

詳しくは、こちちらで!

Follow me!

関連記事

  1. なぜ、インナーマッスルが重要と言われるのか?
  2. ウォーキングと競歩①
  3. リラックスして歩く
  4. 100kmをウォーキング(歩く)タイムは?
  5. ウォーキングをスポーツとして発展させるために!
  6. 100㎞ウォーク 競技として練習メニューを考える。
  7. スタッフ樋熊の50㎞連続3日間の旅①
  8. 東京エクストリームウォーク コースをウォークする
PAGE TOP