ブログ

100㎞ウォーク(ウォーキング) 身体づくり期 練習メニュー

身体づくり期にすべき練習は、

まずは登山もしくはトレッキング、2か月かけて毎週末

同じ山でも、違う山でも構いませんが、

朝8時から登り始めて午後3時ぐらいに下山。

2か月の身体の作り期の最初の1か月はそこから慣れます。

 

プラスにやりたいのが

水曜日当りに練習時間が5時間が超える日を作ります。

練習時間に制限が無いのであれば、2時間の筋トレ+3時間のウォーキングを続けて5時間

の方がベター

時間が無いのであれば、朝2時間ウォーキング 午後仕事帰りに筋トレ1時間して

2時間ウォーキングで帰宅

そして、前述の週末7時間の登山。

 

 

1か月で登山が4回と筋トレ+ウォーキング4回、このトレーニングが無事にできれば

次の1か月は、7時間登山をレベルアップさせます。

7時間登山+3時間ウォーキング、もしくは10時間登山。

 

 

この練習メニューのスポーツ科学的論拠になっているのは

筋持久力は運動強度ではなく、運動時間。

まずは、強い運動をして筋肉に負荷を掛けるのではなく、

必要とする時間、筋肉を動かし続けることができるようになる

ということがこの「身体づくり期」には重要、なのです。

 

身体づくり期 練習メニュー
日:完全休養
月:1時間ウォーキング
火:1時間ウォーキング
水:1時間筋トレ+3時間ウォーキング
木:完全休養
金:1時間ウォーキング
土:7時間登山 (1か月後は10時間目標)

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ドーハ大会 男子20㎞競歩サイドストーリー 「間違い」と…
  2. 地面は強く蹴らなくても歩幅は作れる
  3. 楽に 速く ウォーキングするために テン6対策④ 時速8㎞への壁…
  4. 男子20㎞競歩 直前メダル 予想 世界陸上 ロンドン 2017
  5. 一般ランナー・ウォーカーとアスリートの違い 個人的見解ですが①
  6. 坂下千里子さん 歩き方の見方
  7. 感情的にはまったく変わらない ナショナルチーム合宿で、想いを馳せ…
  8. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【距離歩】
PAGE TOP
PAGE TOP