ブログ

つい、感傷に浸る

なぜ、感傷にひたったのかは、

こちら(クリック)ブログを!

それ以外にも、感傷に浸ることがありました。

 

来年開催される世界陸上ロンドン大会の、50㎞競歩選考会が

今日、開催されました

 

勝った選手は、いままで「あと一歩」で世界陸上日本代表を逃し続けて頂け

主膳場だった20㎞から50㎞に挑戦し、初めての50㎞の試合で

素晴らしいタイムで優勝しました。

 

海外でも結果が出せず、苦しんでいるなぁというのがじんわりと

伝わってきていただけに、ゴールした後姿をみて

「良かったなぁ」っと思いました。

 

メダリストを2名も出しているハイレベルな50㎞競歩

そこで結果を出すのは難しいことですが、

初めての世界陸上代表。

彼らしく暴れてきてほしいです、

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩のルールに骨盤を使って歩け!というルールは無い
  2. マスターズ陸上競歩で大幅自己記録&クラス別優勝
  3. 現代 五輪における選手マーケット論 今、選手に求められもの 【序…
  4. 「速いスピード」と「長い距離」どちらが体への負担が大きいか?
  5. 100㎞、もっと速くなれる!要素 競技者視点で考察
  6. コンプレッションタイツ 2XUについて
  7. 正しいフォームを習得するために必要な思考①
  8. アメリカのマスターズ陸上競歩 動画
PAGE TOP
PAGE TOP