ブログ

回復(リカバリー)を考える ①

ある程度、運動すると身体は当然、疲れます。
身体だけではなく、メンタルも疲労します。

回復(リカバリー)をさせる

というのは、
トレーニングをしている人も
日常生活で忙しくしている人も
必要な知識だと思います。

運動自体は疲労をさせたり、逆に回復させたりします。

だからこそ、やり方を間違えると
逆効果を起こす可能性もあるのです。

そして、リカバリーの方法は画一的に当てはめるのは
難しい側面があります。

性差・体力差・運動歴、運動をしている目的、などなど。

それで一律に同じ方法が当てはまらない、という難しさもあります。

とはいえ、

トレーニングしている人も、仕事を忙しくしている人も
現代社会において、「回復」させる
ということは、大事な要素です。

疲労と回復のバランスを、どうとれば良いのか?
どういう方法が効果的なのか?

ブログで書いていきたいと思います。

Follow me!

関連記事

  1. 100kmウォーキングを食べる⑦ どうカロリー補給をするか?その…
  2. テン6ウォーキングが教えてくれること
  3. 東京五輪メダルへの現実味 女子10年ぶりの日本最高&男子は1時間…
  4. ウォーキングを向上させるトレーニング方法① 歩くだけのウォーキン…
  5. 本当に疲れないウォーキングはできるのか?
  6. ランナーから競歩挑戦 気をつけたいこと
  7. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【時間がない…
  8. 気をつけて、観て欲しいところ
PAGE TOP
PAGE TOP