ブログ

回復(リカバリー)を考える ①

ある程度、運動すると身体は当然、疲れます。
身体だけではなく、メンタルも疲労します。

回復(リカバリー)をさせる

というのは、
トレーニングをしている人も
日常生活で忙しくしている人も
必要な知識だと思います。

運動自体は疲労をさせたり、逆に回復させたりします。

だからこそ、やり方を間違えると
逆効果を起こす可能性もあるのです。

そして、リカバリーの方法は画一的に当てはめるのは
難しい側面があります。

性差・体力差・運動歴、運動をしている目的、などなど。

それで一律に同じ方法が当てはまらない、という難しさもあります。

とはいえ、

トレーニングしている人も、仕事を忙しくしている人も
現代社会において、「回復」させる
ということは、大事な要素です。

疲労と回復のバランスを、どうとれば良いのか?
どういう方法が効果的なのか?

ブログで書いていきたいと思います。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングでマラソンを完歩する!はランニングでマラソンを完走す…
  2. 速く 楽に ウォーキングするために テン6対策⑥ 足を運ぶ
  3. 104年で初めての衝撃 日本選手権50km競歩中止決定
  4. トレーニングは、質なのか?量なのか?
  5. 【レポート】4月開催 ウォーキング講習会in砧公園
  6. 歩くという事
  7. 東京五輪 競歩TV解説します! 三大会連続 五輪参加決定しました…
  8. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 身体づくり期から持久トレーニン…
PAGE TOP
PAGE TOP