ブログ

競歩初心者講習会でよく聞かれる質問

「まったくの初心者ですが大丈夫ですか?」

よく、お問い合わせを頂く、質問です。

 

まったく、心配ありません。

どちらかというと、まったくの初心者の参加が多く

ランニングをしていて、それに競歩の「歩く技術」が

活かせないか?

と、考える方が多く参加します。

 

 

足を持ち上げる、ということがないので

マラソンに近い、走り方になると思います。

講習会に参加された方は

「楽しかった!」

という感想を言われることがあります。

 

 

きっと、身体を道具として使う

っということが、新鮮なのかと(笑)

そうやって身体を使えば、こう身体は動く

という、論理的な部分が多い。

 

つまり、

「こうやって動かしてください」

で、終わらず

「こうやって動かすと、こう身体を使えるのでストライド(歩幅)が伸びる」

という説明なので、

新鮮なのかと思います。

 

私も、どう伝えれば伝わるか?

を、講習で皆さんの動作をみながら、伝わっているかどうかを

確認し、言葉のバリエーションを増やしながら臨んでます(笑)

Follow me!

関連記事

  1. 男子20km競歩 世界競歩チーム選手権 団体金メダル 解説!
  2. 世界陸上ドーハ 7年振りの日の丸は、日本女子選手初の50km代表…
  3. 速いスピードでも景色を楽しむ重要性
  4. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 身体づくり期 練習メニュー
  5. ウォーキングの 量を求めるイベント 質を求めるイベント
  6. 歩くことはスポーツだ!②
  7. 自分のウォーキングを評価する①
  8. 2017世界陸上 メダルへの道①
PAGE TOP