ブログ

100kmウォーキングを食べる⑦ どうカロリー補給をするか?その5

アミノ酸が吸収によく、
なおかつ、エネルギー源になるので
運動中のエネルギー補給には適している。

という話を前回までしてきました。

しかし、最初にこの話を始めた部分、
※ここを参照してください。←クリック
1時間で消費される272kcalのカロリーを摂取していく
という話になると、アミノ酸では限界があります。

一般的にアスリートもつかう、
味の素で出している、「アミノバイタル」というサプリメントがあります。
粉末で出来ており、私も良く使っています。

1包あたりアミノ酸3600mℊでカロリー数は18kcal。
つまり、必要なカロリー数をアミノ酸だけで摂取しようとすると
15包も必要になります。

しかも、アミノバイタルは高価で、ネットで調べましたが
どんなに安く購入しても1包あたり116円
1時間で15包×116円=1700円近いコスト(苦笑)

給水という観点でも、あまりにも高コストです。
しかも、15包となれば54ℊも顆粒を流し込まないと(笑)

ちょっと、極端な例をだしましたが、
もちろん、アミノバイタルでは「アミノバイタルウォーター」を出しています。
しかも、浸透圧(吸収効率)が高いハイポトニックで
ミネラルまで摂取できます。

ただ、カロリーが低い、
1Lで108kcalしかカロリー摂取できません。
前述の通りでいけば、2.5Lを毎時摂らなければいけない計算になります。
もう、お腹がタプタプです(笑)

ですが、給水のヒントになる、ドリンクだと思います。

つづく

Follow me!

関連記事

  1. 砧公園 ウォーキング
  2. 東京五輪、男子20㎞競歩の展望
  3. 10年経ってようやくロンドン五輪8位のテープを切る、というドーピ…
  4. 正しいフォームを習得するための思考②
  5. 運動生理学からのトレーニングのアプローチ
  6. 世界競歩チーム選手権(2018年) 50㎞競歩 勝因の解説と20…
  7. ウォーキングで速く歩くために、競歩のストロールを学ぶ
  8. 世界競歩チーム選手権 終わってから読むプレビューもまた理解が深ま…
PAGE TOP
PAGE TOP