ブログ

一歩にしっかり重心を載せる

一歩にしっかり重心を載せる

という事は、歩く技術を習得するうえでとても重要です。

 

しっかり、足に重心を載せないと

地面に力を伝えることができません。

これがしっかりできないと、歩幅を作る・回転数を上げる

この両方を効果的にできなくなります。

 

本日も講習会で、その感覚が掴めない

という方がいました。

その方には、坂道でいろいろとアドバイスを

させてもらったら、変化を感じてもらえました。

 

坂道は、重心が載りやすいので

意識が作りやすいです。

 

皆さん、坂道は嫌いますが

実は、身体の動かし方を意識する上で

とても良いトレーニングになるのです。

Follow me!

関連記事

  1. 2017世界陸上ロンドン大会 50㎞競歩 レヴュー
  2. メダル至上主義
  3. 2017年は・・・、皆さんに楽しんで喜んでもらうべく
  4. 正しいフォームを習得するために必要な思考①
  5. 初開催!日本選手権35㎞競歩、女子35㎞競歩を展望
  6. 速くウォーキングする時に意識したい筋肉
  7. 【レポート②】テン6ウォーキングin駒沢公園
  8. 自分の歩幅を知ることの重要性
PAGE TOP
PAGE TOP