ブログ

一歩にしっかり重心を載せる

一歩にしっかり重心を載せる

という事は、歩く技術を習得するうえでとても重要です。

 

しっかり、足に重心を載せないと

地面に力を伝えることができません。

これがしっかりできないと、歩幅を作る・回転数を上げる

この両方を効果的にできなくなります。

 

本日も講習会で、その感覚が掴めない

という方がいました。

その方には、坂道でいろいろとアドバイスを

させてもらったら、変化を感じてもらえました。

 

坂道は、重心が載りやすいので

意識が作りやすいです。

 

皆さん、坂道は嫌いますが

実は、身体の動かし方を意識する上で

とても良いトレーニングになるのです。

Follow me!

関連記事

  1. 決戦!最後の1枠 東京五輪50㎞競歩代表! どんなレースになるの…
  2. 講習会ウィーク!
  3. 世界陸上ドーハ大会 一番強いのは自分だという強い気持ち 高橋英樹…
  4. 50km競歩は東京五輪で表彰台独占できる!っと思わせてくれる川野…
  5. 五輪が近づき「競歩」が注目を浴びる中、初めて競歩を見る方にしって…
  6. スタッフ樋熊の50㎞連続3日間の旅⑧ 総括その1
  7. 世界競歩チーム選手権の20㎞競歩団体金メダルが忘れられない日にな…
  8. ウォーキングを始める動機の男女差
PAGE TOP
PAGE TOP