ブログ

姿勢と重心は一つのもの

ウォーカーズの放送の中で

ウォーキングの時の「姿勢」をして

その後に、「重心」の話をしてます。

 

この順番はとても重要です。

 

それは、「姿勢」が出来ていないと

「重心」を前に置いても、ほとんど効果を

感じられないからです。

 

実際に、下を向いたり、腰を曲げたり、膝を曲げる

をして、前傾をしてみても

前に進む感覚は得られません。

 

番組中にも

「一つ一つを積み上げていけば体感を得られやすい」

と話したのもそのためです。

 

もし、うまく推進力が得られないなぁ

 

という方は再度姿勢を気をつけてみて下さい。

必ず、どこかが曲がっているはずです

Follow me!

関連記事

  1. ネックウォーマーは肩が凝る
  2. 自分のウォーキングを評価する①
  3. 地面は強く蹴らなくても歩幅は作れる
  4. リオ五輪の陸上競技場
  5. 50㎞競歩の凄さ、そして廃止の検討
  6. 全日本競歩20㎞能美大会 迫る! 女子20㎞競歩を考える
  7. メール通信 ご好評いただいてます!
  8. ただ歩けばいい、ではなく、その先に目標があるのなら・・・
PAGE TOP
PAGE TOP