ブログ

姿勢と重心は一つのもの

ウォーカーズの放送の中で

ウォーキングの時の「姿勢」をして

その後に、「重心」の話をしてます。

 

この順番はとても重要です。

 

それは、「姿勢」が出来ていないと

「重心」を前に置いても、ほとんど効果を

感じられないからです。

 

実際に、下を向いたり、腰を曲げたり、膝を曲げる

をして、前傾をしてみても

前に進む感覚は得られません。

 

番組中にも

「一つ一つを積み上げていけば体感を得られやすい」

と話したのもそのためです。

 

もし、うまく推進力が得られないなぁ

 

という方は再度姿勢を気をつけてみて下さい。

必ず、どこかが曲がっているはずです

Follow me!

関連記事

  1. 気をつけて、観て欲しいところ
  2. ウォーキング・ランニング・競歩、【長い距離・長い時間の運動に強く…
  3. 2017年は・・・、皆さんに楽しんで喜んでもらうべく
  4. 競歩選手 練習前写真から分かること
  5. ランナーから競歩挑戦 気をつけたいこと
  6. 50km競歩は東京五輪で表彰台独占できる!っと思わせてくれる川野…
  7. 初開催!日本選手権35㎞競歩、女子35㎞競歩を展望
  8. トレーニングは、質なのか?量なのか?
PAGE TOP
PAGE TOP