ブログ

姿勢と重心は一つのもの

ウォーカーズの放送の中で

ウォーキングの時の「姿勢」をして

その後に、「重心」の話をしてます。

 

この順番はとても重要です。

 

それは、「姿勢」が出来ていないと

「重心」を前に置いても、ほとんど効果を

感じられないからです。

 

実際に、下を向いたり、腰を曲げたり、膝を曲げる

をして、前傾をしてみても

前に進む感覚は得られません。

 

番組中にも

「一つ一つを積み上げていけば体感を得られやすい」

と話したのもそのためです。

 

もし、うまく推進力が得られないなぁ

 

という方は再度姿勢を気をつけてみて下さい。

必ず、どこかが曲がっているはずです

Follow me!

関連記事

  1. 放送決定 新 ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~ 
  2. 18年前の映像で振り返る 国際グランプリ競歩2位 2002年 ア…
  3. 競歩式ランで学べる最大のポイント
  4. 理屈を理解した上で、納得してそれを身体で再現したい! WEB競歩…
  5. 回復(リカバリー)を考える ④ トレーニングバランスを考える
  6. 速く走れれば、速く歩けるのか?競歩選手に走らせた!!
  7. 世界競歩チーム選手権の20㎞競歩団体金メダルが忘れられない日にな…
  8. 【歩く技術】を使ったウォーキング②
PAGE TOP
PAGE TOP