BLOG

ウォーキングブログ

姿勢と重心は一つのもの

ウォーカーズの放送の中で

ウォーキングの時の「姿勢」をして

その後に、「重心」の話をしてます。

 

この順番はとても重要です。

 

それは、「姿勢」が出来ていないと

「重心」を前に置いても、ほとんど効果を

感じられないからです。

 

実際に、下を向いたり、腰を曲げたり、膝を曲げる

をして、前傾をしてみても

前に進む感覚は得られません。

 

番組中にも

「一つ一つを積み上げていけば体感を得られやすい」

と話したのもそのためです。

 

もし、うまく推進力が得られないなぁ

 

という方は再度姿勢を気をつけてみて下さい。

必ず、どこかが曲がっているはずです

Follow me!

関連記事

  1. 講習会ウィーク!
  2. 第104回 日本選手権20㎞競歩大会 男子 展望
  3. アメリカのマスターズ陸上競歩 動画
  4. ウォーキングと大腿四頭筋
  5. 3日間 150㎞のダメージ
  6. 歩幅と認知症 ニュース記事より
  7. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 身体づくり期から持久トレーニン…
  8. リオ五輪の陸上競技場
<<
PAGE TOP