ブログ

姿勢と重心は一つのもの

ウォーカーズの放送の中で

ウォーキングの時の「姿勢」をして

その後に、「重心」の話をしてます。

 

この順番はとても重要です。

 

それは、「姿勢」が出来ていないと

「重心」を前に置いても、ほとんど効果を

感じられないからです。

 

実際に、下を向いたり、腰を曲げたり、膝を曲げる

をして、前傾をしてみても

前に進む感覚は得られません。

 

番組中にも

「一つ一つを積み上げていけば体感を得られやすい」

と話したのもそのためです。

 

もし、うまく推進力が得られないなぁ

 

という方は再度姿勢を気をつけてみて下さい。

必ず、どこかが曲がっているはずです

Follow me!

関連記事

  1. レポート 前回の 砧公園 ウォーキング講習会
  2. 2017世界陸上 メダルへの道④ わずか1~2㎝の高さ わずか1…
  3. 正しいフォームを習得するために必要な思考①
  4. ロンドン五輪 50㎞競歩金メダリスト ジャレド・タレント選手
  5. 【レポート】4月開催 ウォーキング講習会in砧公園
  6. 歩いて、坂ダッシュ
  7. ウォーキングで頼るべきは、ストライド(歩幅)か? ピッチ(回転数…
  8. 回復(リカバリー)を考える ①
PAGE TOP