ブログ

速さ?距離?どちらの方が レベルアップしたと感じられる?

ランニングの場合

自分がレベルアップしたと感じる要素は、

速く走れた、というところにあると思います。

それは、サブ4・サブ3という言葉があって

それを目標にする、ということが一般化しています。

 

もちろん、サブ4からサブ3を目指す

というものもあれば

サブ4・サブ3を維持する

というのも目的となります。

 

では、ウォーキングの場合は・・・

共通の距離認識が無いので、自分のウォーキングのスピードが

速い方なのか?遅い方なのか?

判断がつかない、という状況だと思います。

 

ウォーキングを愛好する多くの皆さんの

一つの指針となったら良いなぁ、ということで

「テン6ウォーキング」を企画しました。

 

ぜひとも参加してみてください。

詳しくは、こちら→クリック

Follow me!

関連記事

  1. 10㎞を時速9㎞でウォーキングに挑戦してみませんか?
  2. イチロー選手の領域、男子20㎞競歩 山西選手・男子50㎞競歩 鈴…
  3. テン6はウォーキング習慣さえあれば・・・
  4. カーボローディング、やったことはありますか?
  5. 2017世界陸上 メダルへの道④ テムズ川を30㎞を2時間30分…
  6. 砧公園 講習会 の アンケート コメント
  7. マスターズ陸上 初めて3000m競歩に挑戦した! そこにある感動…
  8. 回復(リカバリー)を考える ⑥ たんぱく質の摂取 その2
PAGE TOP
PAGE TOP