ブログ

速さ?距離?どちらの方が レベルアップしたと感じられる?

ランニングの場合

自分がレベルアップしたと感じる要素は、

速く走れた、というところにあると思います。

それは、サブ4・サブ3という言葉があって

それを目標にする、ということが一般化しています。

 

もちろん、サブ4からサブ3を目指す

というものもあれば

サブ4・サブ3を維持する

というのも目的となります。

 

では、ウォーキングの場合は・・・

共通の距離認識が無いので、自分のウォーキングのスピードが

速い方なのか?遅い方なのか?

判断がつかない、という状況だと思います。

 

ウォーキングを愛好する多くの皆さんの

一つの指針となったら良いなぁ、ということで

「テン6ウォーキング」を企画しました。

 

ぜひとも参加してみてください。

詳しくは、こちら→クリック

Follow me!

関連記事

  1. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【具体的なメ…
  2. 速さ 地面と足との距離の重要性
  3. 実は試合に出る選手と初心者では、技術的に大きな差は無い、という気…
  4. 【レポート】4月開催 ウォーキング講習会in砧公園
  5. 男子50㎞競歩 直前メダル 予想 世界陸上 ロンドン 2017
  6. 自分のウォーキングスピードの最大値を知る① 最速スピードの調べ方…
  7. 世界陸上ドーハ大会 自分の肩書は自分の力でしか更新できない 男子…
  8. 通勤 ウォーキング 満員電車から途中下車しウォーキングしよう!
PAGE TOP