ブログ

2017世界陸上 メダルへの道①

競歩の日本選手権20㎞競歩が終わりました。

来月の能見大会で「20㎞」に関しては終了となります。

 

50㎞では、谷井選手が2015世界陸上北京で銅メダル

そして、新井選手が昨年のリオ五輪で銅メダルを獲得しました。

 

しかし、20㎞は、世界陸上・五輪を通じてメダルがありません。

 

そこで、東京五輪を占う大会となる

2017世界陸上ロンドン大会の競歩の展望を書いていきます。

・五輪の敗因

・ロンドンではメダルが獲れるのか

そして、

メダルを獲るために、どう考え、どう挑戦しているのか?

 

ロンドンまで連載していきたいと思ってます!!

Follow me!

関連記事

  1. 抜くべきか?、つくべきか? その2
  2. 100㎞ウォーク(ウォーキング) スピード期の目的
  3. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久系トレから休養移行、気を付…
  4. 100㎞ウォーク(ウォーキング) スピード期の練習で気を付けたい…
  5. ウォーキングで筋肉痛になるのか?
  6. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期【ビルドアッ…
  7. 回復(リカバリー)を考える② 糖質(お米など)の摂取
  8. ウォーキング&ラン 効果を上げるメニュー③ 【健康編】個別にメニ…
PAGE TOP